ブログNo.138【基礎工事ができました】2020/10/19

こんにちはトリーです!
ようやく8月31日から新社屋の建設工事が着工しました!
今回はその様子をご報告します。

こちらは9月に行った、地盤強化工事の様子。地面にいくつも穴を掘ってコンクリートを流し込み、コンクリートの柱で地盤を強化します。
建屋の建築で通常ここまではしないのですが、大事なお客様のデータをお預かりする社屋です。安全・安心のために労を惜しむ訳にはいきません。

001

002

地盤強化工事完了後、基礎工事を行います。
まるで遺跡の発掘調査みたいですね。
職人さんがテキパキと基礎の鉄心を組み立てていきます。

003

鉄枠にコンクリートを流し込むと・・・

004

見事な基礎ができあがりました!
基礎が完了すると建屋の広さが実感できますね。

005

完成した建屋のイメージがこちらになります。今から完成が待ち遠しい・・・。

006

引き続き、このブログでは新社屋建設の様子をお届けしていきます。

ブログNo.137【地鎮祭を行いました】2020/8/12

おひさしぶりのトリーです!
みなさんいかがお過ごしでしょうか。トリーはここ最近、ステイホームでごろごろしております。
みなさんに四国の見所をお伝え出来なくて残念な限りですが、これからは来年2月に完成予定の三光システム新社屋建設の様子をご紹介していきたいと思います。

大安吉日7月26日の日曜日、新社屋建設予定地の地鎮祭を行いました。
まだ梅雨も明けておらず、大雨の予報でしたが、当日は晴れ間も見えて地鎮祭日和。
これもトリーの日頃の行いが良いおかげでしょうか。
001

地縄を張った土地の上にテントを立て、地鎮祭が始まります。
テントの中には立派な祭壇が用意されていました。
002

地鎮祭が始まると、神主さんが祝詞を奏上し、土地の四方をお祓いしてくださいます。
003

そして、いよいよ会長の鍬入れです。大きな声で「栄!栄!栄!」・・・と言うところですが、事前に何も打ち合わせていなかったので、無言で鍬入れをしてしまいました(汗)
004

そして、参列者による玉串奉奠。←「たまぐしほうてん」と読むそうです。
読み方も知らないくらいなので、トリーは前の人のやり方を見よう見まねで何とかやり過ごしました。会長のことをとやかく言えませんね。
005
玉串を奉奠する白石社長

おごそかな雰囲気に緊張しましたが、無事に地鎮祭は終了。
これで立派な新社屋が無事に建ちますように!というみんなの思いが神様に通じたと思います。
006

来年の2月には、この土地に新しい社屋が建っているはず!
どんな素敵な社屋ができあがるのか、今からとっても楽しみです。

新社屋建設予定地