ブログNo.143【トリー君おひさしぶりの巻】2021/08/02


おひさしぶりです!トリーです。新社屋に引っ越してから5ヶ月が経ちました。
新しい環境に最初は戸惑うこともありましたが、今では快適なオフィスにすっかり体がなじんでおります。

気がつけば季節は夏になり、どうなることかと思われた東京オリンピックも何とか開催されましたが、新型コロナの流行が終息するには、まだまだ時間がかかりそうです。
香川や愛媛の魅力をお伝えしてきた、このトリー君ブログですが、今までのようにあちこち見所をご紹介するのは難しそうですので、しばらくは会社や社員の身の回りの出来事をお伝えしていきたいと思います。

と、言うわけでブログ再開の一発目となる今回は、新社屋周辺の様子をお届けします。
現在の新社屋外観がこちら。暖かくなり会社に植えられた木々もぐんぐんと勢いを増してきました。なんとシンボルツリーのオリーブには実がついています。

001 002

そして社屋の東側には第2駐車場が完成!さらに売主さんのご厚意で第2駐車場の隣にたくさん植えられていたレモンの苗木ごと譲りうけました。来年には大量のレモンが収穫できそうです。

003 004

ちなみにこの第2駐車場はJR予讃線の線路に隣接しており、電車が好きな方には絶景スポットになっております。(線路に近づき過ぎないよう注意!)

005

この線路に並行して走る国道33号線を南東にまっすぐ進むと最寄り駅であるJR鬼無(きなし)駅に到着します。(徒歩3分です)
「盆栽の里」と銘打っているように、新社屋がある「高松市鬼無町」は日本有数の盆栽の産地です。社屋のお向かいにも松盆栽園があったり、近くには盆栽畑(?)には立派な松盆栽が植わっております。

006 007

また、この「鬼無」という地名は鬼退治によって鬼がいなくなったからと言う、桃太郎伝説に由来しています。桃太郎伝説といえば、お向かいにある岡山県が有名ですが、鬼無駅にはハドソン公認の桃太郎電鉄の石像が鎮座しておりますので、是非ご覧になってください。(Switch版からキャラクターデザインが変わってしまって残念・・・)

008 009

こんな感じで新しい場所(といっても旧社屋から200Mくらいしか離れていませんが)で心機一転、コロナに負けず仕事に励んでおります。しばらくは当社の身近な出来事についてお届けしていきたいと思いますので、皆様これからもお付き合いくださいませ。